[クリスマスプレゼント]彼女・彼氏に花をプレゼントする時の注意点

生活の知恵

クリスマスにお花を彼氏,彼女に渡す予定の方も多いかと思います.

そこで,私がお花を上げる際に気を付けていたこと,また気をつけておけば良かったことをお話ししたいと思います.

これを読めば,お花をあげる際にスマートに渡すことができ,失敗する確率が減るかと思います.

特に気を付けていただきたいこと3つはこちらです.

Point

・大きすぎる花束に注意
・渡す相手は,普段花を飾ったりする人なのか
.花の名前,花言葉を押さえる

・大きすぎる花束に注意

こちらは,渡すシチュエーションに寄ります.
外で会い,電車で帰るような彼女・彼氏に大きな花束を持たせることは,多少の負担になるからです.
また,1次会,2次会とあったとして,1次会で渡すと2次会で大きな花束は邪魔になってしまうでしょう.
男性の方だと,大きすぎる花束を持ってるところを周りにみられるのを恥ずかしいと思う方もいるかもしれません.

・渡す相手は,普段花を飾ったりする人なのか

こちらは,別に普段花を飾る人じゃないと花を渡してはいけないと言っているわけではありません.
相手のことを考えて花を渡してみましょうということです.
どのようなことかと言いますと,
花を飾る人なら,花瓶を持っているため,持ち帰った花を花瓶に入れて鑑賞してくれるかもしれません.
一方,普段花を飾らない人なら,せっかくプレゼントした花をどうしたらいいのかわからず,そのまま枯らしてしまうかもしれません.
それだと,せっかくプレゼントしたのに,少し残念ですよね.
そこで私の提案としては,普段花を飾らないような方へプレゼントを贈る際には,花瓶も一緒にプレゼントしてあげるといいのではないかと思います.
それによって,お花をあげたあとも,お花を生かしながら,もらった時のことを思い出してもらえるかもしれません.

.花の名前,花言葉を押さえる

なぜなら,花を渡したときにこの花は何て名前なの?と聞かれる可能性が高いこと
また,花に詳しい相手に渡すときは,花言葉がわかっていないと,思いと異なる花を渡してしまい,相手ががっかりするなんてことも考えられます.
ただ,自分で買って,渡すのだから花の名前くらいわかるよと思われる方もいるかもしれません
しかし,これが意外とわからないことも多いのです.
花のプレゼントをするときに,花屋さんにいい感じで花束作ってくださいと頼む場合もあるかと思います.
その際は,十分注意してください.
なぜなら,多くの花の種類が入ってくると,知らない花もある可能性が高くなります.
また,花言葉は花に1つの意味ではなく,複数ある場合が多いので気をつけてください.

まとめ

大事なことは相手を思い,気持ちを伝えることです.

相手のことを考えたら,自然と大きすぎると邪魔かなと考えたり,この花瓶と一緒に飾ったらとても可愛いなと思えたり,この花の名前を聞かれたときにスマートに答えてあげたいなと言った気持ちになると思います.

他にも気を付けることはあるかもしれませんが,相手を思えば,大きく失敗はしないと思います.

どうぞ,素敵なお花をあげてください.

素敵な1日になることを願っています.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました