爪を噛む・いじる癖を直す方法

生活の知恵

子供のころから爪を噛んでしまう人,また爪をいじってしまう人,またその子の親向けさんの記事です.

この記事を読んでいただけると,爪をいじらなくなると思います.

私の体験を元におすすめします.

・爪を良く切る
・爪切りを近くに置いておく
・ガムなどを食べる

・爪を良く切る

噛む爪,いじる爪をなくそう!というのがこちらの作戦です.

私は,爪の白い部分が見えてくると爪をすぐ切るようにしていました.

爪が指から出ていなければ,噛むこともいじることもできないと思います.

気を付ける点としては,切りすぎて深爪にならないことです.

親御さんの場合は,定期的に切ってあげましょう.

また,本人で悩んでいる場合は意識してみてください.

・爪切りを近くに置いておく

親御さんの場合は,忘れずに子供のために爪をきってあげればOKです!

本人さんの場合も,意識することで切れるんであればそれでOKです!

しかし,なかなか意識して切るというのは難しいと思います.

知らないうちに爪が伸びていて,再び爪をかじっている,いじっているとなりえないです.

そこで,爪切りを近くに置いておくことが重要です.

常に目につくところ・手に届くところに爪切りを置いておくことで,解決できます.

・ガムなどを食べる

ご飯を食べているときに爪を噛んでしまう人はあまり見かけませんよね?

口に何か物が入っているときは爪を噛むことはないと思います.

そのため,ガムなどを長時間口に入れておくことで,爪を噛むことはないと思います.

ここで気を付けていただきたいのは,ずっとガムを食べているここは常にお菓子をたべていることになるので,ガムの種類に気をつけてみてください.

・爪を噛む原因を考える

爪をかんでしまう人は,精神的に何か気になること,不安に思っていることがあると言います.

自分が,子供が何か不安に思う材料が身の回りにないか確認してみてください.

その問題を解決することで,爪をかむことがなくなるかもしれません.

・マニキュアを塗る

女性の方は爪にマニキュアを塗ってみると,それを汚したくないという気持ちから爪を噛むことがなくなると思います.

現在は男性の方もマニュキュアをすることへ抵抗のない方も多いと考えるので,試してみるのも良いかもしれません.

仕事がらできない,子供からそんなマニュキュアなんて.と思われる方は,透明なマニュキュアをしてみるというのも手かもしれません.

・まとめ

爪を噛まないためには,爪をなくすや口に物を入れておくことで解決できる可能性があります.

また,常に爪をきるために爪切りは手に届くところに置いておきましょう.

他の方法としては,マニュキュアを塗ってみるといった方法や,爪を噛む原因を探してみるのも方法でしょう.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました