[新社会人、社員寮]社員寮のメリット、デメリット

日記

新入社員の方で、社員寮ってどんな感じなんだろうって思っている方向けに書いた記事です。

ひとくくりに寮といっても、借り上げのアパートの場合もあります。この記事では、借り上げアパートの寮ではなく、集合団地のような寮を想定して書いています。

借り上げアパートの寮は、普通のアパート暮らし&周りに社員の方が住んでいるってだけと考えてもらって構いません

それでは、社員寮暮らしのメリット、デメリットを上げていきます!

メリット

住宅費を安く抑えられる

会社によっては、全額無料の会社もあります!

私の周りを見ていると、1~2万円程度のところが多いような気がします。

普通にアパートを借りるよりも、数万円も生活費にゆとりがでると思います。

ご飯がでる

集合団地のような寮であれば、ご飯がでる可能性があります。

社会人になり、なれない生活の中でご飯がでるのはとてもありがたいです。

同期が近くにいる

同期は大切な存在です!寮には同期もいる可能性があります。そうなると、必然と距離も近くなるでしょう!

寮じゃなくても同期と仲良くなることは十分に考えられますが、なかなか会社で同期と会うことのほうが少ないです。。。

大きければ大きい会社ほど、同期とは別部署であり、なかなか会えません。

しかし、寮が一緒であれば、毎日のように顔を合わせ、土日には一緒に出掛ける予定が組みやすいでしょう。

お風呂が沸いている

集合団地のような寮であれば、大浴場がある可能性があります。

仕事終わりにお風呂を沸かす手間をかけずに、毎日大浴場に入れるのは大きな利点であると思います

デメリット

部屋の大きさ

自分で大きさを選ぶことができません。

荷物の大きさによっては、狭いと感じるかもしれません。

事前に大きさを確認しときましょう。

料理ができない

寮によっては、寮食がでるため、キッチンを部屋に設けていないところもあるでしょう。

自炊をして、生活費を安く収めたいと考えている人はネックになる部分かもしれません。

寮に住むことで安くなる部分と、自炊をできないことで高くなる部分を天秤にかける必要があります。

風呂、トイレ、水場の共同

部屋に水回りがすべてついていない可能性があります。

風呂、トイレ、水場が共同になっているパターンです。

デメリットとしては、共同が嫌だ、近くにないため不便などがあげられます。

逆にメリットとしては、自分で風呂、トイレ掃除をする必要がないとも言えます。

騒音

部屋の壁が薄い可能性があります。

私の場合は、隣の部屋の人がうるさいということではなく、廊下の物音がすべて部屋に聞こえてくるという感じでした。

そのため、寝るときは耳栓をすることもありました。

まとめ

私はできるだけ最初は、寮生活をすればよいと思います。

主な理由はこちらです。

・お金を貯めることができる
・同期が近くにいて、コミュニケーションがとれる
・慣れない社会人生活に、ゆとりの時間がうまれる

といった感じです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました