[徳島観光]落ちそうでドキドキ、スリリングな祖谷のかずら橋!

旅行

徳島の『祖谷のかずら橋』に観光してきました!

どんなところ?と思っている方むけの記事です!

概要

何なの?

祖谷のかずら橋とは、サルナシ(しらくちかずら)を使用した吊り橋です。
日本3奇橋なんて言われたりもします。
ちなみに、「祖谷」の読み方は、「いや」です!祖谷は日本3大秘境と言われたりしています。

現在は、蔦だけではなく、ワイヤーも使用されています。
そのため、切れてしまうんでないかと過剰に不安になる必要はありません。

アクセス

四国中央付近の山の中にあります。秘境感が良いです!
所在は徳島県ですが、香川、高知、愛媛の県境も近いです。
そのため、四国を横断する際に寄ってみるというのもおすすめです。

金額は?高い?安い?

通行料 大人 550円
小人  350円
です。(2021年4月5日現在:最新情報は公式HPを参照ください)

私は、最初にこの金額を見たときに高いっ!!と思ってしまいました。
しかし、橋を渡るのが予想以上に楽しくて、渡った後にはとても満足しました!

渡っている最中は、足を踏み外すと、落ちてしまうんでないかと思いながら、ドキドキして渡りました。少し高いところが苦手な友人は、橋が揺れるたびに声を上げていました。(高いところが苦手な友人を連れて行くと、違った楽しみ方ができるかもしれません。。。おすすめはしません)

男三人で渡り切った後は、今度は彼女を連れてまた来たいと口をそろえて言いました!
つまり、お値段以上の価値ありです!

紅葉ならなお綺麗そうです!
私が訪れたときは雨のち曇りだったので、暗めで撮ると雰囲気ありました。

滞在時間は?

所要時間は30分程度です。

実際に渡っている時間は5分程度ですが、周辺に滝やアヤメの塩焼きを売っているお店もあったため、30分としています。

周りに何かある?

歩いていける距離に滝がありました。琵琶の滝という名前!

いこい食堂さんで、魚の塩焼きも食べることができました。
お店の方がとてもやさしかったです。
私は、魚と手作りだんごを食べたのですが、手作りだんごがとても美味しかったです!
もちろん、魚も美味しかったです!

その他の写真

正面はこのような感じです。
昔はワイヤーなしで、蔦だけだったと思うとびっくりすぎます!

 

私は暗く撮った写真が雰囲気あって好きです。
もし真ん中に人が立っていたら、スポットライトぽくて雰囲気ありますね。

わざと斜めにして撮って、真ん中に被写体が居ても、かっこよいと思います

まとめ

かずらで出来た橋!
徳島県にあるけど、ほかの県からでも行けるよ!
通行料かかるけど、それ以上の価値がある!
滞在時間は30分程度!
周辺にも見どころがあるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました